AQUA

AQUA
3部構成からなるヒューマンストーリー。萌え風味なタッチと良い意味でのギャップを感じることのできるシナリオ。のめり込むこと間違いなし。

 作品名  AQUA
 ジャンル  近未来学園ヒューマンビジュアルノベル
 ブランド  SORAHANE
 攻略サイト  攻略サイトはこちら
 概要&購入ページ  体験版・デモムービー・購入はこちら


※youtubeの埋め込み動画です。


●概要
西暦2056年――
質量をもったホログラムを生成することができるコンピュータアクアがパソコンに取って代わり8年が過ぎ、アクアが世界中で生活に根付いていた。月ヶ浜はアクアを制御するルカと呼ばれるアンテナが水平線に立ち、アクア開発研究組織ECReD擁する科学技術都市として発展してきた。鳴海颯太は母親の智恵と共に、7年ぶりにこの街に戻ってきた。しかし颯太は、この街に戻ってくるのが嫌だった。
ここに来ると―――死んだ千紗のことを思い出してしまうから
柊木なずなとの衝撃的(すぎる?)な出会い。学園で出会う南凛や月代奈々璃といったクラスメイトたち。そして颯太は学園で、びしょ濡れ姿の一人の少女と再会する。


●箇条書きで良かった点
・絵タッチとのギャップから成るシナリオ構成
・完結後に訪れる感動と満足感
・物語を進めていくことにより繋がる物語、伏線
・ラストは泣けます。


●箇条書きで惜しかった点
・序盤は盛り上がりに欠けるかな



●総評&雑感
ヒロインの数は3人ということでこれは賛否両論あるかと思いますが、多ければよいってものでもないし物語の流れを作るにはベストな人数ではなかったのかなっと感じます。3部構成になっていてまず3人の個別ルートから入り過去、TRUE(AQUA)と繋がっていきます。序盤に欠けてはどうもしっくりこない物語ではありますが進めていくうちにAQUAの面白さが分かってきます。終盤にかけてはまさに集大成ですね。序盤だけでプレイを辞めてしまうのはもったいなし!です。エロシーンに関しても薄くもなくといったところ。全体で見れば良作であります。

 作品名  AQUA
 ジャンル  近未来学園ヒューマンビジュアルノベル
 ブランド  SORAHANE
 攻略サイト  攻略サイトはこちら
 概要&購入ページ  体験版・デモムービー・購入はこちら